So-net無料ブログ作成

良いお年をm(_ _)m [ルーテシア]



今年も残りわずかですね。

ルーテシア4を買って来月で1年になります。

さて、来年はどんな年になるかなぁ。

そんな折、ルーテシアに0.9リッターエンジン&3ペダルMTのゼン導入が決まりましたね~(これはTTさんやTomさん好みのモデルかと(^^)b)

900ccZEN_01.jpg

まずますルノーファンが増えることと皆さんにとっても良い年でありますよう願っております。



それでは今年はこの辺で。

みなさん、良いお年を!

nice!(1)  コメント(6) 
共通テーマ:自動車

ルーテシア4のインプレ「×なところ」 [ルーテシア]

引き続きルーテ4のインプレです。今回は×なところを書きたいと思います。

≪変速のセッティング≫
ダイレクト感のあるツインクラッチなのですが、その変速マナーはやはりラテン車にありがちな引っ張り気味のセッティングです。アクセル開度や路面の傾斜にもよりますが、15km/hを超えないと1速→2速に上がりません。このため、徐行しているときにアクセルを抜くと1速の強烈なエンブレが生じて車体がゆっさゆっさと揺さぶられることもしばしば(^^;。たぶんVWのDSGなら発進してすぐに2速に上がるんじゃないかなぁ?ルーテシアにおいては1速は発進用のギアという位置づけではないようです。2速→3速は2300rpmとか30km/h超えするとシフトアップします。このセッティング、流れの早い道や強めに加速したいときなら快適なのですが、渋滞時や住宅街などのあまり速度を出せない状況だと、もどかしいセッティングなのです。3速の40km/h・2100rpmくらいで走っていてもうちょっとで4速にシフトアップするってときになかなか上がらず、ずーっと3速キープという状況が日常茶飯事です。燃費も悪くなるので、そういう時はMTモードにして自分で4速に上げるんですがね。じゃあ早くシフトアップしてほしいならそうやってどんどん自分でギアチェンジすればいいじゃないかと思われるかもしれませんが、あんまり低い速度や回転時だとシフトアップしてもインパネにギアの数字が点滅するだけで受け付けてくれないようになっています。ちなみにこれは通常モードの話です。ECOモードではありません。


≪ターボラグ≫
ターボ車は初めて運転・所有するのですが、たまにターボラグでもどかしさを感じます。よくあるのが、(3速・40km/hくらいで走行)→(ブレーキを踏んで速度落とす)→(2速・20km/h弱くらいになる)→(アクセルを踏む)→(回転が盛り上がるまでに1.5秒ほどかかる)といったものです。減速からの再加速がもたつくことが多いですね。


≪ピラーが邪魔で視界が悪い≫
前方でいうとAピラーが結構死角を作りますし、助手席方向でいうとBピラーと助手席のヘッドレストが視界の左側に大きく割り込んできます。ですので、安全確認の際は体を前に倒して視界を広げてやる必要があります。後方もグラスエリアは小さめなので安全確認はしにくい車だと思います。デザインの代償がここにあるって感じですね。





不満点は以上です。

まあ不満と言っても、致命的な要素ではないので総合的にみると

ルーテシア4には大満足しています(´∀`人)

試乗インプレで乗り換えたい度:95%と採点したのは間違っていなかったと思います。総合的に見ても今まで乗った車の中で一番いいかもしれません。ここ最近、短い期間での箱替えが続きましたが、やっと長く乗り続けたいと思える車に出会えた気がします。

それでは今日はこの辺で。

nice!(2)  コメント(6) 
共通テーマ:自動車

ルーテシア4のインプレ「○なところ」 [ルーテシア]

ルーテシア4(ゼン)を購入してそろそろ1年になろうとしていますが、よい節目として自分なりの評価を書いてようかと(^^)b

lutecia

まずは○な(良い)ところをまとめてみました。

≪乗り心地&シート≫
まずはこれですね。乗り心地を表現する良い言葉がみつからないのですが、しっとりというのが一番近いかなぁ?安定しているけれど硬くなく、直線を走っているときには不快なピッチングが無い。200万円前半の価格でこの乗り心地は本当にうれしい限りです。この車で高速を流していると本当に幸せな気持ちになりますね。柔らかなんだけどしっかりとしたオブラートのようなもので車内が外界からの入力やショックから隔離されている感じがあるんです。ただ100点満点というわけではなく、不整路でうねっている路面だと、やや大きく揺さぶられます。減点項目はこれくらいですけどね。

そしてシートもしっかり体を受け止めてくれます。先日、先代デミオ(はい、ラグナの前に所有していましたよ~)を運転する機会があったんですが座ってすぐにシートのサイズが違うことが分かりました。また、ホールド性もルーテシアより劣ります。座った瞬間に窮屈に感じましたし、座面長も少し短いですしね。シートのよさはこれからのルノー車でも質を落とさずにお願いしたいです。


≪ハンドリング≫
ハンドリングもいいですね。基本的に軽めですが、国産車のようなクルクル回る手ごたえのないハンドリングとは別物です。高速走行時も据わりがいいので安心して走れます。当然ステアリングを回した量と実際の曲がりにはズレが無いし、レーンチェンジも不安なく行えます。ただ、ビシッとした揺らぎない据わり感はラグナのほうが上だったかなと思います。まあ車格が違うから仕方ないですね。


≪ダイレクト感&エンジン音≫
6速ツインクラッチはやはりCVTよりもダイレクト感があってファントゥドライブに一役買っています。あとエンジン音がなかなかイイ音だと思うんですがどうでしょうか?言ってみればフランスのカローラみたいな車のくせに、エンジン音がアガるサウンドで楽しいのです。アクセルを大きめに踏み込むと「ウォォン」と唸るし、シフトダウンすると回転を合わせるために自動でブリッピングしますが、そのとき出るサウンドが中々いいですね。ターボであることも関係していると思いますが、スポーツカーでもない大衆車にこういうチューニングをしてくるとは、さすがF1にも熱心なルノーです。カローラの仕様書にはエンジンサウンドの項目なんてあるのかなぁ?


≪燃費≫
これは毎月燃費を報告しているように10km/L以上走ってくれるので有難いです。昔の輸入車は7~8km/L走れば上出来だったのですが、技術の進歩を感じます。これなら奥様も説得しやすいのではないでしょうか(^^;


トッピーの感じるルーテシアの○なところはこんなところです。
次回は×なところを書いてみます。
それでは今日はこの辺で。

nice!(2)  コメント(13) 
共通テーマ:自動車

ルーテシア 2014年11月の燃費 [マイレージ]

寒くなってきたため、暖房をつけることも増えてきた11月の燃費はこんな感じです。

2014年11月の燃費


(走行距離: 411.5km)÷(給油量: 35.85L)=(燃費: 11.5km/L)
※給油回数は1回

あまり普段と変わらないですが、原油価格下落のため最近はガソリンの値段も下がってきたのは助かりますね。

それでは今日はこの辺で。

nice!(1)  コメント(6) 
共通テーマ:自動車

マツダファンフェスタ2014 [クルマ]

マツダファンフェスタ2014

岡山国際サーキットで開催されたマツダファンフェスタ2014に行ってみました~。

道中は奥田民生の「風は西から」を聞きながら気分を盛り上げていきました (●>ω<●)




で、国際サーキットに着くと、
やはりルノーはトッピーだけ(たぶん)!(゚Д゚≡゚д゚)



それはさておき、まずは目当てのクリーンディーゼル試乗エリアへ~



人がいっぱいで乗れないだろうなと予想してたのですが、幸いにも受付に間に合い、乗ることができました(^^)。MTかATかの希望まで受け付けてくれていたのですが、トッピーは日和ってATを希望。ATのディーゼルデミオに乗ることとなりました。



感想はというと、


試乗距離が短すぎたため、


よくわかりませんでした(爆)




気を取り直して、次のお目当ての新型ロードスターへ~



感想はというと、


写真で見るよりは良いと感じました(0゚・∀・) 

ただ、



この切れ込みはいらない気もするんですけどね~


その後はぶらぶらとしたり、レースを見たり、出店の食べ物をぱくついたりしました。








Tomさん、ひるぜん焼きそばはここでも食べられるようです(0゚´∀`)

それでは今日はこの辺で。
nice!(1)  コメント(8) 
共通テーマ:自動車

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。