So-net無料ブログ作成

Gorilla CN-GP540D購入 [クルマ]

先日のブログで書いたようにポータブルナビを買い換えました。ガーミンnuvi1480plusからパナソニックのGorilla CN-GP540Dへ乗り換えです。

cngp540d

吸着シートをダッシュボードに貼り付けたくない&貼り付けるのに適した水平形状のダッシュボードではないので、アマゾンで購入したダッシュボードマウントに吸着シートを貼って固定させます。

cngp540d

ダッシュボードマウントをそのまま置くと走行中に滑る可能性があるので、スベリドメマットの上に置きます。

cngp540d

ただ、実際に置いてみたところ、ルーテのダッシュボード形状のせいでナビが少し斜めになってしまいます。

cngp540d_06.jpg

仕方ないので、100均の滑り止めシートを折りたたんだものをダッシュボードマウントの下に入れてかさ上げすることで水平にすることができました。

cngp540d

まだ少ししか使っていないのですが、タッチパネルの感度がnuvi1480plusもいいですし、おバカなnuvi1480plusよりも安心してナビを任せられる気がします。やはりこういうものは日本製がいいのかなぁ。また使い込んだらインプレを書きたいと思います。

それでは今日はこの辺で。

nice!(0)  コメント(15) 

ポータブルナビ買い替え準備 [クルマ]

いま使っているポータブルナビのガーミンnuvi1480plusがおバカすぎるので…買い替えを決意しました。ただ新しいポータブルナビを買う前にやらなければいけないことがあります。それはマウントの滑り問題です。



このようにダッシュボードマウントをダッシュボードに置いて使うわけですが、Rのきついカーブなどを走るとマウントごと滑ってズレてしまうのです。ダッシュボードの形状も滑らかな曲面なので余計滑るのでしょうね。そこで試しに100均の滑り止めシートを買って敷いてみましたがだめでした。やはりもっとちゃんとした滑り止めマットを買おうと思い、Amazonで見つけたナポレックスというメーカーの「純正感覚 スベリドメマットM JK-39」を買ってみました(リンクはこちら)。

JK-39.jpg

mat_ari.jpg

さっそく山道の蛇行する道を走って車体を振り回してみましたが、まったくズレませんでした。もちろん手で押したりするとズレますが、普通に走る分には安心してよさそうです。

さて、滑り止めマットは買いましたが、手持ちのダッシュボードマウントはガーミン製品なので、他社ナビでは装着できません。そこでまたAmazonで汎用的なダッシュボードマウントを購入(リンクはこちら)。

これで新しいナビを迎える準備ができました。ナビもポチったのであとは届くのを待つだけです('◇')ゞ

それでは今日はこの辺で。

nice!(3)  コメント(2) 

マツダファンフェスタ2014 [クルマ]

マツダファンフェスタ2014

岡山国際サーキットで開催されたマツダファンフェスタ2014に行ってみました~。

道中は奥田民生の「風は西から」を聞きながら気分を盛り上げていきました (●>ω<●)




で、国際サーキットに着くと、
やはりルノーはトッピーだけ(たぶん)!(゚Д゚≡゚д゚)



それはさておき、まずは目当てのクリーンディーゼル試乗エリアへ~



人がいっぱいで乗れないだろうなと予想してたのですが、幸いにも受付に間に合い、乗ることができました(^^)。MTかATかの希望まで受け付けてくれていたのですが、トッピーは日和ってATを希望。ATのディーゼルデミオに乗ることとなりました。



感想はというと、


試乗距離が短すぎたため、


よくわかりませんでした(爆)




気を取り直して、次のお目当ての新型ロードスターへ~



感想はというと、


写真で見るよりは良いと感じました(0゚・∀・) 

ただ、



この切れ込みはいらない気もするんですけどね~


その後はぶらぶらとしたり、レースを見たり、出店の食べ物をぱくついたりしました。








Tomさん、ひるぜん焼きそばはここでも食べられるようです(0゚´∀`)

それでは今日はこの辺で。
nice!(1)  コメント(8) 

試乗記おまけ フィアット 2代目ニューパンダ試乗 [クルマ]

ブログにも書きましたように、昨年はラグナの後継選びに奔走していましたが、なんとなく書く機会を逸していた1台がありましたのでこの機会に掲載します。その車はフィアットのニューパンダ(2代目)です。

newpanda
後ろにトッピーのラグナが(笑)

ちょうど1年くらい前、中古が近所にあったので試乗してきました。イタリアのベーシックコンパクトの実力やいかに?

さて運転席に座って感じたのが、ペダルが真ん中にオフセットしていることです。これがかなりのオフセット量でして、ドライバーの体の中心よりさらに少し左にブレーキペダルが配置されています。ブレーキを踏む時はかなり意識して足を動かす必要があり、ちょっと残念なポイントです。内装はチープですが、まあ値段が値段なので…。

newpanda

で、トランスミッションは2ペダルMTのデュアロジック。噂には聞いていましたがこれは確かにちょっと曲者かも。慣れていないので変速時にギクシャクしまくりでした。減速して停車する少し前に1速に落ちた時の揺さぶりが結構大きいのでちょっと酔いそうでした(ToT)

1速に落ちる前にNにしたほうがいいのかなぁ、と思ったらそれは物理的にできないそうです。MTモードでもいまいちスムーズに走らせられなかったです。まあ所有して毎日走れば次第に慣れていくとは思いますが。

newpanda

1.2Lエンジンは音が大きめで車内はにぎやかです。まあ高級車ではないので仕方ないですが、じゃあ単にうるさいだけかというとそうではなく中々気分を盛り上げてくれるサウンドでした。このあたりが欧州車の欧州車たる所以でしょうか。お店の人いわく、燃費も12km/Lくらいはでるとのこと。

newpanda

また、乗り心地ですがこれは十分合格点です。柔らかめの乗り心地で曲がるときのロール量は大きめですがしなやかさが感じられるためか不安なくコーナーを曲がれます。タイヤはミシュランのエナジーXM1(155/80R13)でした。お店の人いわく、こういう車にレグノなどの高級タイヤを履かせるとハンドリングに良い影響はないので、欧州メーカーの安いベーシックタイヤが案外一番よいとのことです。シートも不満はないクオリティでした。試乗日は暑かったですが、エアコンはちゃんと効いてましたよ~。

そんなわけで試乗を終えたフィアット 2代目パンダ。いい部分もあったのですが、やはりトランスミッションがなぁ…。まあ基本的に3ペダルMTで乗る車なのでしょう。乗り換え候補としてはトッピーの主観で評価すると、

乗り換えたい度:45%


インプレはこんな感じです。ちなみにこの試乗したパンダ、まだ残っていました(笑)。誰か買ってあげてください。さて、この当時から1年近く経ち、新しい車も色々出ていますよね。もちろん乗り換えは考えていませんが、レンタカーで試乗してみようかな、などと思う今日この頃です。

それでは今日はこの辺で。

nice!(2)  コメント(6) 

ルノー キャプチャー試乗 [クルマ]

ディーラーに用事があり出向いたのですが、待ち時間にキャプチャーを試乗させてもらいました~。グレードはインテンスです。

renault captur

乗員はトッピーだけで、好きな道を30分程度乗り回させてもらいました。ルーテ4に乗り慣れたトッピーから言わせてもらうと、もう本当にルーテ4ベースのSUVだなと感じました。乗り心地、エンジン、トランスミッションのフィールなどルーテ4とほとんど同じです。もっともルーテ4に乗ったことがない方からすると、それじゃ分からないよということになりますが(^^;

renault captur

エンジンはECOモードだとややおっとりしていますが、ECOモードを解除するとルーテより大きく重いボディをしっかり走らせてくれます。多少の登坂でもストレスなく加速してくれますし、燃費もルーテと同等の値が出そうです。インテリアもルーテに似ていますが、ダッシュボードの真ん中に収納がありましたし、エアコンの吹き出し口の位置・形状も違いますね。

renault captur

もちろん、トッピーのルーテはゼン、試乗車のキャプチャーはインテンスなので、グレードの違いから来る差異は感じました。まずタイヤ&ホイールの径が違うのでルーテより乗り心地が少し硬いですね。でもこれは試乗後半にはすっかり慣れていたので、ネガではないと思います。

renault captur

個人的に気になったのは、インテンスに装備されるジップシートクロス(取り外し可能とのこと)です。これのせいなのか、バックレストが少し硬いんですよね。ルーテのシートは本当に絶妙な硬さで、背中からお尻、太ももまでを圧迫感なく優しくホールドしてくれるのですが、キャプチャーのシートは終始その硬さが気になりました。キャプチャーのゼンのシートは体験していないのですが、もしトッピーが買うならゼンを選ぶような気がします。ツートンのボディカラーや見た目の加飾の良さは捨てがたいのですがね~(^^;

renault captur

日々ルーテを運転しているトッピーからすると、背の高いルーテに乗っている感じで特に新味はないのですが、それはつまり走りも乗り心地もハッチバックのルーテとあまり変わらないSUVということです。乗用車感覚で乗れるし、ルノーの持ち味である乗り心地の良さが受け継がれているという点ではルノーがとてもいい仕事をしているのだなあと感じました。ルーテが好きだけど、室内や後席の広さがもう少し欲しいという方は十分選択肢にして良い車だと思いました。

renault captur

ただこれはあくまでトッピー個人の趣味嗜好ですが、背の高い車やシートポジションが高い車は背の低い車と比べてスポーティさに欠け、運転の楽しさがやや落ちるんですよね。ですのでトッピーが今後キャプチャーを買うことはないと思います。

とにかくやはり車は乗ってみないと分からないことがありますので、キャプチャーが気になっている方は是非試乗してご判断ください。

それでは今日はこの辺で。

nice!(1)  コメント(4) 

ルーテシアレンタカーキャンペーン [クルマ]

明石オフでTomさんからプレゼントされたステッカーをリアガラスに貼りました。

ルノーステッカー
右側の白文字のステッカーです。Tomさん、ありがとうございました!

ルノーステッカー

たくさん残っているので次回のオフ会でルノーオーナーさんが来られたらお譲りしたいと思います。(もしくはその場で貼り付け( ´艸`))


話は変わって、新しいルーテシアがレンタカーで乗れるようです。
「ルーテシアレンタカーキャンペーン」

ルーテシアレンタカーキャンペーン

主要都市だけではありますが、ルーテシアに興味を持たれている方はぜひ利用してほしいですね。試乗だと時間と走行距離に限りがありますし、自分がいつも走っている道を走れると尚さら比較しやすいです。トッピーもルーテシアを一晩借りさせてもらえたので色々な道を走ることができました。運転時間が長ければそれだけ見えてくるものが多いと思うので是非。

それでは今日はこの辺で。 
nice!(0)  コメント(6) 

決 め ま し た [クルマ]

夏頃からラグナに乗り続けるか、

それとも乗り換えるかを検討していましたが、
















決 断 し ま し た !









このたびトッピーは、








ラグナから新しい車に乗り換えますm(_ _)m


本当にこの問題には頭から湯気が出るほど悩みました。

実際、ラグナに対する未練はありますね…

「まだ乗れたのでは?」とか「もしかしてラグナのほうが良かったと後悔しないだろうか?」などの自問自答はあるのですが、次の車のことを信じて乗り換えを決めました。

どの車に決めたかは今は伏せておきますが、今回は新車です。

契約も済ませまして来年1月中には納車予定です。

明石オフには新しい車で行けそうですのでオフ会でもお披露目できるかと思います(^^ゞ

ということで、あとわずかの付き合いですが、よろしくラグナ!

ラグナ

なお当ブログは今日が今年最後の更新です。
今年も当ブログにアクセス・コメント・nice!をしてくださった皆様には大変感謝しております。
拙いブログですが、どうぞ来年も引き続きよろしくお願いいたします。

それでは皆様よいお年を!

nice!(4)  コメント(14) 

ルノー ルーテシア4(インテンス)試乗 [クルマ]

ついに乗り換え候補の本命とも言える新型ルーテシアを試乗しました。

ルノー ルーテシア4

このたびディーラーさんの好意で長時間借りさせてもらい、たっぷり運転できましたので感想などを書きます。試乗車は17インチタイヤを履くインテンスです。

もう結論から言うと、無茶苦茶イイです(*゚∀゚)=3

まずシートに座ってステアリングなどの位置を調整して自分に合ったドライビングポジションを取ったときに、なんというかしっくりと居心地良く包まれているなぁと感じます。ステアリングも軽くて操作しやすく、なんてことのない交差点を曲がるときステアリングを回す行為それ自体にも非常に懐の深いフィーリングが味わえます。

ルノー ルーテシア4

運転という行為が作業などと感じさせられることなく、ひとつひとつの行為が気持ちよく行え、気持ちが高揚してきます。普段フロントヘビーなV6ラグナに乗っているだけに余計にルーテシアの軽やかさを感じたのかもしれません。

ブレーキもカックンブレーキではなくリニアに効きますし、フィーリングも不安のない仕上がりです。ゲトラグ製ツインクラッチの6ATも良かったです。シフトショックも皆無に近く、非常に軽やか且つリニアに加速してくれます。ダイレクト感もトルコンATやCVTの一歩上を行きますね。

ルノー ルーテシア4

もっともダイレクト感でいうと3ペダルMTが最上位であることに異論はなく、実は心のどこかに3ペダルMTに対する未練もあったのですが、それを見事に払拭させてくれる出来です。これなら3ペダルMTに戻る必要はないかなと思いました。ツインクラッチのトランスミッションで比較すると以前レンタカーで乗ったゴルフ6のほうが洗練されている感じはしますが、味があるのはルーテシアのほうかもしれません。

ルノー ルーテシア4

なお、ECOモードにすると加速がかなり鈍くなりますので個人的には渋滞の時以外は使わないかなと思いました。また、MTモードの変速はラグナとは逆で、シフトレバーを押して「シフトダウン」、引いて「シフトアップ」です。

そして、ちょっとだけワインディングも走ってみました。試乗車ですのであまり手荒な走りは自重しましたが(元々トッピーの腕ではスキール音を響かせながらコーナーを駆け抜けていくなんてことはできないのですが)、タイトなコーナーもオンザレールでグイグイ曲がってくれます。このあたりはさすがだなと感じました。

ルノー ルーテシア4

試乗中、腰の疲れを感じることなく乗り続けられたのでシートはやはりルノーといったところでしょうか。乗り心地は基本的にルノーらしい安定感のあるしなやかなもので、17インチタイヤのため多少コツコツくることもありますが基本的に問題ない乗り心地にまとめられています。タイヤはミシュランのプライマシー3です。

装備のほうですが、純正のタッチスクリーンでBluetooth設定ができるので自分のiPhoneを登録して音楽をかけてみました。音質は標準以上かなと思います。「ルノー“Bass Reflex”サウンドシステム」というオーディオ環境だそうですが、カーオーディオにはあまりこだわらないタイプなので十分満足できる音質です。なんせ無線でつながるわけですから楽ちんです。

ルノー ルーテシア4

曲名が日本語でもきちんと表示してくれるますし、ドット丸出しの表示ではなく、ちゃんとしたフォントで表示されるのもGOODです。音楽再生中に偶然電話がかかってきたのですが、ちゃんとハンズフリー通話できました(電話中は音楽は停止します)。

ルノー ルーテシア4

荷室をメジャーで測ってみたところ、横幅100cm奥行き60cm以上ありましたので、絶対的な広さは無いけど必要十分な容量はあると思います。なお「ルーテシアのすべて(三栄書房)」によると、左右幅1020mm、奥行き660mmです。

なお不満点を挙げるとすると以下のようなところです。

■リアブレーキがドラム
効きは全く問題ないんですが、見た目的にちょっと寂しいものはありますね

■インパネは少し見づらく感じる
速度計がデジタルなんですが、数字が太すぎてパッと見てすぐ認識できないことがあります
ルノー ルーテシア4

■Bluetoothでの音楽再生がちょくちょく途切れる
iPhoneをバッグに入れた状態だったせいか体感としては1分間に2、3回プツッと一瞬途切れます。

■テールゲートの取っ手の形状に難あり
この凹に手を入れて閉じるのは無理です。テールゲートを直接触って閉めるしかありません。
ルノー ルーテシア4

■シフトポジションがただの刻印
夜にドライブしたので気がついたのですが、バックライトがないので夜は判別不可能です。シフトポジションはインパネに表示されるのでそれほど困るわけではないですが、コスト削減のひとつだと思われます。
ルノー ルーテシア4

このように不満といえば走る・曲がる・止まるには関係ない部分だけです。車の本質的な部分は本当に良くできています。「運転に関する操作が高い次元で気持ちよく快適に行えるよう仕上げられた車」というのがトッピーのルーテシア4評です。


というわけで、








ルーテシア4は、










乗り換えたい度: 95%

キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!






むむむ、これは、家族会議にて取り上げる時がきたのかしら(。´-д-)

それでは今日はこの辺で。

nice!(6)  コメント(10) 

レンタカーでフィット3ハイブリッドに乗る [クルマ]

fit3

オリックスレンタカーで新型フィットのキャンペーンをやっていたので借りて乗ってみました。もちろん乗ったのはハイブリッドモデルです。

初代フィットは何度か乗ってますが2代目は乗ったことがないため進化したポイントはいまいち分かりません。でもその分、先入観なく評価できると思います。


fit3

スタイリングは写真よりはイイかもしれませんが、好きか?と聞かれると返答が難しいです(^^;。内装ですが、特に質感は高くない気がします。まあ明らかな安っぽさは無いんですけど、もうちょっと色気が欲しいな。


fit3

シートですが、座面長が少し短い気がします。小柄な女性も乗るにしても、もうちょっと長くしてほしいです。後席はひざの前にこぶし2個くらい余裕があるので窮屈さは感じません。荷室も広いですね。後席を倒すとフルフラットになり、広大なスペースが生まれます。

fit3

fit3

さて走ってみると、低速では足回りがつっぱっている感じがあります。ダンパーやバネがぎごちない感じと言いますか。もうちょっとしなやかさが欲しいです。ただ、高速域だと中々しなやかな乗り心地になってくれます。なおタイヤはYOKOHAMAのブルーアースでした。

fit3

ツインクラッチは、やはり発進時に微妙なアクセルワークをするとギクシャク感がありますが特に気になるレベルではなかったです。リニアな加速感はあると思います。でも100km/hくらいになると結構うるさいです。ハイブリッドだからかエンジン音以外の音が混じっているように感じました。

また、回生ブレーキの音なのかフットブレーキで減速すると「ウィィィーン」という音が出るのですが、その音がパトカーや救急車のサイレンに似ているなぁと…。だから最初は後ろからその手の車が近づいてきたのかと思って辺りを見回してしまいました(^^;


fit3

走りの安定性はまずまずですが、個人的には運転の楽しさはスイフトのほうが上だと思います。ただ、それが何に起因するのかは上手く言葉に出来ません。うーん、どこかどうなんだろうか?と、そんなことを思い走らせていたんですが、いつしか腰のあたりが疲れているのに気がつきました。きちんとバックレストに背中をつけて腰が密着するまでシートに深く座っていたんですが、どうもいけません。運転中、腰への疲れを和らげようと腰をもぞもぞと何度も動かす羽目になりました。チョイ乗りだけならいいのかもしれませんが、このシートだとちょっと遠出は厳しいなあ…。


fit3

結局100kmちょい走って返却しました。燃費は100km走って満タンにしたら5.4リッターの給油だったので18.5km/Lという数値。結構スイスイ走れる道が多かったのでチョイ乗りだけで100km走るともう少し落ちるかもしれませんが、やはり燃費はいいですね。

フルモデルチェンジして、しかもツインクラッチ仕様ということで期待していたFIT3。ちゃんと良いところも確認できたし、便利で広くて燃費も良いことを最優先する人には自信を持ってお勧めします。ただ車好きが積極的に選ぶ車ではないなということも再認識しました。というわけでフィット3ハイブリッドは、

乗り換えたい度:60%

シートがよければ70%くらいなんですが、つくづくシートが残念でした。ボディサイドのキャラクターラインにお金を使うなら、シートに回してほしいというのが正直なところです。

fit3のミニカー

なおキャンペーンの特典としてミニカーをもらいました。先着1万名様のようなので欲しい人はお早めに。

それでは今日はこの辺で。

nice!(5)  コメント(10) 

東京モーターショー2013 [クルマ]

東京モーターショー2013

行ってまいりました!東京モーターショー(TMS)!

ゆるキャラや萌えの展示などもありましたが、とにかく人がすごく多かったです!会場内に入場するのに行列を作って30分くらい歩きました。景気回復のあらわれなのか…?

さて、展示車はもうネットでたくさん公開されているので、そちらでご覧いただくとして、以下トッピーの印象をさらっと書きます。実際に行かれた方は共感していただける部分もあるかな?どうかな?


【BMW】
4シリーズが推しモデルなのね~、うん確かにいいね!3シリーズより好きかな。

【MINI】
新型は何が変わったのかよくわからないね!そもそもサイズがミニじゃないんですが…

【メルセデスベンツ】
ベンツはデザインの方向性が変わったけど、Aクラス以外は中々いいな~。

【ボルボ】
上品なデザインでイイな~ほしいな~。

【ポルシェ】
おや、あれがポルシェのマカンか、でも人が多いな~。後にしよう~っと。(結局そのまま見れずじまい)

【アウディ】
あれアウディもやっぱり人多いな~、ん?カタログ配布してないの?トホホ…。

【ジャガー】
写真でも十分かっこいいと思ってたFタイプ クーペ、やはり実物もかっこよかったです。

【フォルクスワーゲン】
お、ワーゲンはいっぱい展示してるな~、でも新車はあまりないから新味はないね。でもXL1はなかなか洗練された美しいデザインで(・∀・)イイ!

【プジョー・シトロエン】
いまいち元気がない感じ。2008はパッとしないしRCZはマイチェンして没個性になったね。

【ルノー】
フランス勢ではルノーブースはなかなか盛況だな~、ほうこれが来年発売のSUV「キャプチャー」ですか、でも個人的にはさほど心に響かなかった…

【日産】
お、ルノーの隣は日産じゃないか、どれどれBLADEGLIDER?変な形だな~、え、この行列に加わって階段を上るの?ちょっとちょっと多すぎるよ~。(人の多さにげんなりして最上部へ行くのは諦めて行列から離脱)新型エクストレイルにコレジャナイ感を感じつつトヨタへ

【トヨタ】
トヨタブースも人が多すぎ。どうなってるんだ今年は!?TAXIの提案スペースに人が群がっていたけど何がそんなに注目されているのか分からないままパンフをもらって離脱。

【レクサス】
レクサスで真っ赤なRCをしげしげと眺める。周囲からは「かっこいいね」という声が多かったです。

【スバル】
スバルへ行ってレヴォーグをチェック。現行レガシィよりは受けそうなスタイリングですね~くらいの感想しか思いつきませんでした。そもそもニューヨークオートショーで展示されていたあのかっこいいWRXコンセプトカーが展示されてないのはなぜ?

【ダイハツ】
ダイハツは新型コペンとかコンセプトカーをさらっと見つつ離脱

【マツダ】
アクセラは実車は中々いいなぁと思ったけど赤色だから良く見えるのかな?でも今までのMAZDAに比べてインテリアの質感高いかもと思ったりしつつ、マツダの展示車って赤ばっかりじゃん、もっと他のカラーも見せてください。

【スズキ】
ハスラーが注目集めてたけど前回展示されてたケロロ軍曹ことレジーナが市販されるのを楽しみにしてたのでガッカリ。

【ホンダ】
ほおこれがフィット3か~。写真よりはイイのかな?いまいちよく分からないままNSXを見に行くも人が多い&入っていけないので諦めてS660へ。やはりこちらも行列かぁ!え?ブース後ろへ回ってください?分かりました、後ろにも列が続いているんだねと思って後ろへ歩いて行くとそこで見た行列が信じられないレベルの長蛇を作っていたので心が折れて断念。

【三菱】
失意のまま三菱ブースへ行くも、レンジローバーイヴォークとレクサスRXを足して2で割ったような既視感ありありのSUVでは心癒されず。

そして、もう一度ベンツブースへ行ってSクラスコンセプトを見て目の保養完了。その後は買い物したり、ブラブラしてTMS2013は幕を閉じました。トッピー的に「おっ!」とか「いいね!」と感じた車を挙げると、

【BMW 4シリーズ】
BMW 4シリーズ

【メルセデスベンツ コンセプトSクラスクーペ】
メルセデスベンツ コンセプトSクラスクーペ

【フォルクスワーゲン XL1】
フォルクスワーゲン XL1

あと車ではありませんが奥山清行のトラクターYT01もなかなかでした。いつトランスフォーマーするのかと思い待ってましたが、変形はしませんでした。
YT01

人が多いのはうんざりでしたが、でもやっぱり楽しいですね!もちろん次回も行きますよ!今から楽しみですね。

それでは今日はこの辺で。
nice!(5)  コメント(6)