So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

イグニッションコイル交換 [ラグナ]

[本日11/26、今回の件で追記しましたので一番下も見てください。]

先週発生したイグニッションコイル(IGC)のトラブルですが、運良くあれから再発はしていません。
それでディーラーにパーツ代や工賃について尋ねたところ、どうもIGCだけの交換ではないそうです。

うちのラグナはV6エンジンですが
今回エラーが出たIGCが室内寄りの3気筒の真ん中だったようです。

赤丸の真ん中にエラーがありました。
ラグナのV6エンジン

そしてこの3気筒はガスケット(パッキン)を取り外さないとIGCが交換できないとか。
ガスケットは一度外すと再利用はできないので新品のガスケットも必要とのこと。
eBayを調べてみると、IGCは見つかったんですが、どうしてもV6のガスケットが見つけられず・・・。

これらを踏まえて過去にIGCのリコールが出ていた件と合わせてディーラーに相談した結果、
不具合が出たIGC1本およびガスケットのパーツ代および工賃に関しては無料対応すると言ってもらえました。

これを受けて、今回は室内寄りの3気筒すべてのIGC交換をお願いしました。
エラーの出ていない2本のパーツ代は自腹ですが工賃が無料なのでお願いしました。

もし工賃なども全て自腹だと金額は以下の通りです。

 イグニッションコイル(7701479027)×3: ¥30,525
 ガスケット(7701059988)×1: ¥5,229
 工賃: ¥6,300

合計42,000円なわけですが、コイル1本分、ガスケット、工賃が無料になるので
差し引いて¥21,000ということで決着しました。

窓やスピーカーならeBayで買った商品が届くのをのんびり待てるんですが、
今回は走行に関することなのでサクッと処置しました。
高速道路で再発されても困りますしね。

イグニッションコイル

あと、エラーが出なかったIGC2本は持ち帰りました。
今後、交換しなかった前側の3気筒に不具合が出てもガスケットを交換する必要は無いので
持ち帰ったIGCと入れ替えればパーツ代がかかりません。

さてIGC交換したラグナの調子ですが特に変化は感じません。
新品になったので当分は安心できると思いますが、
今回のIGCにしてもスピーカーにしても、そろそろ10年選手ゆえの不具合が出てきましたね。
消耗品を色々交換していかないといけない時期が来ているかもしれません(´I`。)

それでは今日はこの辺で。

[追記]
Dに調べてもらったら前オーナーのときリコール時に対策品のIGCに交換済みだったそうです。
なので、今回エラーが出たのは対策品です。
対策になってないですやん(^^;
nice!(5)  コメント(12) 
共通テーマ:自動車

警告灯が点灯 [ラグナ]

昨夜、ラグナを走らせ帰路についていたときです。
ふいにインパネに何かの警告灯が点滅しました。
警告灯はやがて消えましたが、それから明らかに調子がおかしく、
アクセル踏んでもガクガクして加速が悪いし、停止しているときもアイドリングが不安定です。

なんとか家にはたどり着き、トリセツで警告灯をチェックしてみると「触媒装置警告灯」とあります。
そして今朝エンジンをかけると、昨夜の警告灯が点灯したまま消えません。

触媒装置警告灯

走らせても昨夜同様不安定なので、そのままディーラーに直行。
調べてもらうとイグニッションコイル(IGC)の1本にエラーがあり、
エラーを消したら一応問題なくなったとのことです。

エラーのせいで1気筒死んだ状態で走っていたことになります。そりゃあガクガクしますよね。
なにせ50km/hあたりからガクガクしてこれ以上速度を上げられない状態でした。

もしこのIGC1本を交換するなら¥21,000程度かかるそうです。
ひとまず検討しますといって帰りましたが、6気筒全部変えたほうがいいのかなー。
でもそうするとかなりの出費だなー。
今はeBayにIGCが転がってないか調べています。

それでは今日はこの辺で。

nice!(4)  コメント(12) 
共通テーマ:自動車

ルノープルバックカーコレクション [ラグナ]

ルノープルバックカーコレクションキャンペーン
ルノープルバックカーコレクション

わりと前からやっている企画ですが、やっと711で購入しました。

そもそもボルヴィックがコンビニに少ない・・・

ルノープルバックカーコレクション

事前にネットで得ていた感想どおり、つくりはちょっとちゃちいです(^^;
コンプリートはしないつもりですが、ルノジャポも宣伝として色々やるんですね。

それでは今日はこの辺で。

nice!(4)  コメント(7) 
共通テーマ:自動車

新型アテンザ デザイナーズスケッチ&カタログ [クルマ]

atenza

マツダのサイトから応募していたマツダ新型アテンザのデザイナーズスケッチとカタログが届きました。
応募はWEBで11月19日まで受付ていますので、興味のある方は是非どうぞ。

カタログを見ると、セダンとワゴンで値段が同じなんですね。
ちょっと珍しいなあ。

東京モーターショー2011に展示されていたTAKERIと比べると、
TAKERI
TAKERI

新型アテンザ
atenza

比べる前は大人しくなったかなと思ったんですが、
写真を見ると思ったより引き継がれている気がします。

アテンザもSKY-ACTIVE車なわけですが、
減速エネルギー回生システム「i-ELOOP」を搭載している点がCX-5とは違います。
また試乗してこようかな。

それでは今日はこの辺で。

nice!(4)  コメント(14) 
共通テーマ:自動車